性格検査が採用トレンドになった経緯

私たちはすべて、候補者が面接プロセスの全ステップを釘付けになる状況を見てきましたし、何らかの形のテストが要求されるまで、仕事は手の届くところにあるように見えます。多くの求職者がこのような追加の質問を受けることになりますが、唯一の不安要素は 「検査」という言葉の選択にあります。

しかし、専門的な検査は、雇用主が採用前に候補者をさらに吟味することを可能にする、有効かつ公正な慣行です。最近では、面接では役割に応じた検査を行うのが一般的ですが、性格検査は、候補者の行動、スキル、性格など、より的を射た洞察を雇用主に提供してくれます。

性格検査は新しい採用トレンドなのか?

Society for Industrial and Organizational Psychologyのデータによると、米国の雇用者の13%が面接プロセスに性格検査を取り入れており、68%の雇用者が職務や役割に応じたスキルテストを利用しています。これらの数字は、企業が新しい採用慣行に追いつく必然的な変革を考えると、これらの数字は絶えず上昇しています。

このような世界的な採用慣行の変化により、企業は新人研修を重視するようになりました。しかし、それはコストがかかり、時間と労力がかかる作業であるため、雇用主は、長期雇用のために候補者を事前に審査することが最善の利益になると考えています。

なぜ雇用者は性格検査を使用するのか?

性格検査を追加することで、雇用主は従業員の組織への適合性を知ることができます。候補者の適性が高ければ高いほど、長期的に会社に残る可能性が高くなり、ポジションを埋めるために必要な時間と労力を完全に排除することができます。

40分の面接では、候補者の表面的な詳細が明らかになります。それはその人の表面的要素をすくい取り、候補者の持っている能力、経験、知識の概要を説明します。その候補者がそのポジションに適しているかどうかを見極めるのは、難しいのです。そのため、性格検査を追加することで、採用担当者や雇用主は、十分な情報に基づいた採用決定を下すことができます。

1- 文化的適合性

候補者が会社の文化に合うかどうかを見極めることで、雇用主は将来を見据えた一般的なアイデアを得ることができます。企業文化に適合していれば、相性が良く、一つの団体としてうまく機能し、生産性の向上を示すことができます。

性格検査を利用するポイントは、候補者にとって最適な職場環境を決定できることです。企業の中には、文化的な適合性の重要性を信じている人もいますが、これは良い面接をするために間口を開けているわけではありません。

例えば、企業環境で成功する候補者は、ペースの速い新興企業では上手くいかないでしょうし、その逆もまた然りです。これらの洞察により、雇用主は新人研修プロセスとそれ以降の雇用の方向性を設定することができます。

2- 役割とチームへの適合性

デジタルマーケティングの候補者は、印象的な履歴書と豊富な経験を持っています。しかし、彼らはチームプレーヤーなのか、それとも一人で頑張る人物なのか?役割に必要な社会的要件を満たしているのか?また、重要な納期がチーム全体に迫っているときに、リードすることができるのか?

性格検査では、能力やスキルだけではなく、候補者がそのポジションやチームに合っているのかどうかを、明らかにすることができます。候補者が自分で考える能力があるかどうか、問題解決にどのようにアプローチできるのか、必要時やプレッシャーの中で、リーダーシップを発揮できるかどうかなどがわかります。

これらはすべて、通常入社してから数ヶ月間で明らかになる詳細です。しかし、詳細な性格検査を導入することで、早い段階でこれらの洞察を得ることができます。

3- コミュニケーションスタイルと好み

コミュニケーションは、新入社員にとって最も重要なポイントかもしれません。人は様々な方法で仕事をしていますが、私たちは皆、生産性のためのプロセス、やり方を持っています。そして、環境がそれを妨げないことが重要です。

コミュニケーションのスタイルや好みは、それぞれの個人に合わせて、情報を吸収して伝達するための最も効率的な方法を考えなければなりません。

4- 性格検査でわかることとは?

– 情報の取得(情報の吸収の仕方)

– 意思決定力(プレッシャー下でのリーダーシップ)

– プロセスと合理的思考(問題解決力)

– 組織力・時間管理(生産性)

様々な選択肢の中から選ぶことができます。企業文化や職場の好みに合った性格検査を選び、組織にとって最も重要な質問を提供することが重要です。Manatalの応募者追跡システムでは、オープンAPIを介して、選択した検査をプラットフォームに統合することができます。

この機能により、ユーザーは異なる機能の異なるソフトウェアを、会社や部門の業務のために、1つのローカルエコシステムに接続することができます。また、1つのソフトウェアから別のソフトウェアへのデータのインポートとエクスポートが、シームレス且つ安全なプロセスになります。さらに、ユーザーは、Manatalがホストするキャリアページと、そのカスタマイズ可能なフィールドやフォームを活用して、独自のアンケートを作成することができます。

応募者追跡システムと採用に関する詳細をお読みになるにはこちらを、14日間の無料トライアルを見つけるには、こちらをクリックしてください。

Share this article: